私に相談もなく新しい家電製品を勝手に買ってくる主人に困っています

結婚5年目の主婦です。主人が新しいモノ好きで困っています。とくに家電製品が大好きで、空気清浄機や掃除機、マッサージ器具など、ありとあらゆる家電製品を相談もなしに勝手に買ってしまいます。

何度も「買う前には必ず相談して」って言ってるのに、新しい製品が出ると、こそこそインターネットで調べたり、会社帰りに大型量販店に寄って、大量のカタログを貰って帰ってきます。ちなみにカタログはクローゼットの奥に隠してあるのを偶然見つけました。

家にない家電製品ならまだしも、もう家に空気清浄機があるのに「機能が追加された」とか「性能が上がってパワーが違う」とか言って、3万円もするほとんど同じものを買ってきたりします。子どもも生まれてこれからお金がかかるし、貯金もしないといけないのに、主人の浪費グセのせいで結婚して5年にもなるのに、貯金はゼロです。

主人の給料は手取りで30万円ほどです。子どもがまだ2歳なので、私はパートにも行けず、生活はカツカツです。主人が浪費グセを治してくれたら家族3人で十分暮らしていけるし、貯金だって毎月5万円くらいは出来ます。こんな主人と、これからずっとやって行けるのか、すごく不安になります。主人が新しい家電製品を買ってこないようにするにはどうしたらいいでしょうか?

このまま浪費グセが治らないなら、離婚も考えています。真剣に悩んでいます。そう思ったのは、先月いきなり30万円もする新型のマッサージチェアが送られて来たんです。しかもクレジットカード限度額ギリギリの分割払いで3回です。これから3ヶ月間このマッサージチェアの支払いに10万円以上かかります。

その時は、私もあきれ果てて言葉が出ませんでしたが、それから少し時間が経って冷静になって考えると、すごく恐くなりました。それ以来、離婚も考えるようになったんです。主人は浪費グセさえなければ、お酒もタバコもやりませんし、すごくいいパパだと思います。子どものためにも離婚だけは避けたいのですが、将来のことを考えると不安で仕方がありません。何とか主人の浪費グセを治す方法はありませんでしょうか?

別の相談ですが、今月は、子どものことで思わぬ出費が重なって、どう考えてもマッサージチェアの支払いに8万円足りません。あと3日で口座に8万円がないと、カードの支払いができません。消費者金融で借りることも考えています。お金を借りるのは、初めてなので、もし消費者金融から借りなければいけない事になったら、どこが安全でしょうか?

なるほど、普通の新しいモノ好きとはちょっと違いますね。ご主人は何か大きなストレスをモノを買うことで発散していると思われます。これは誰にもあることで、特に女性によく見られるコトですが、ご主人はお酒もタバコもやらず、普段は優しいパパなのに新しい家電製品を買うことに関して自分を抑えられないということは、ストレスが原因だと思われます。

ご主人の浪費グセを治すには「趣味を持たせること」です。多少のお金はかかりますが、カラオケやスポーツジム、習い事など、何かストレスを発散できる趣味を持つことで、新しい家電製品に興味が無くなり、結果として浪費グセは治ることになります。

しかし少し常軌を逸しているいと思われるフシがあります。「クレジットカード限度額ギリギリの分割払いで30万円もする新型のマッサージチェアを買った」ということです。お子さんが生まれてこれからお金がかかることは十分理解しているはずでしょうし、普通なら父親として一家の大黒柱として自覚があるはずなのに買いたいという衝動が抑えきれず、後先考えずに
高額な商品を買ってしまったことです。

もし離婚を切り出しても浪費グセが治らない場合、これはもう浪費グセの域を超えている可能性があるので、一度、心療内科の先生に診てもらった方がいいと思います。多分この話しをすると、ご主人は怒り出すかもしれませんが、ちゃんと話し合って心療内科の受診も検討してみてください。

次に、カードの支払いについて考えましょう。「あと3日で何とか8万円を用意しなければならない」という問題です。もし残高不足で引き落とし不可になった場合、「延滞」ということになり、クレジットカード会社の「延滞者リスト」に載る場合があります。

さらに厳しいクレジットカード会社なら1日でも延滞したらすぐにカードが利用停止になってしまうこともあります。また、利用代金の支払いをしないまま「61日以上」が経過した場合には、信用情報機関、いわゆるブラックリストというリストに載ってしまう可能性があります。この信用情報機関に金融事故情報として登録されてしまうと、5年間は削除できません。

ここに登録されてしまうと、ローン審査の段階で落されますから、住宅ローンやカーローンなどあらゆるローンが組めなくなります。これからお子さんも大きくなってくると、教育ローンも必要になってきます。「クレジットカードの延滞」のために教育ローンが組めなくなることも十分ありえます。

— posted by バンバンジー at 12:13 pm